ニキビと乾燥肌。その悩みを解消した経験者が薦める化粧水とは?

あなたは乾燥肌、肌荒れ、ニキビなどでお悩みではありませんか?

私も同じように乾燥肌で悩んでいた一人なのですが、同じように悩んでいる方々にアンケートを取りました。

どのような症状で悩んでいる人が、どんな化粧水を使うことにより乾燥肌を改善できたかを知りたくないですか?

このまとめ記事を読んであなたのお肌に関するお悩みが解決できることを願っています。

目次

乾燥肌でお悩みの方が使っている化粧水のレビューをご紹介します。

化粧水

小林製薬【オードムーゲ】

小林製薬から出ているオードムーゲです。

幼いころからアトピー性皮膚炎に悩まされていました。祖父母が薬局を経営していたこともあり、物心ついた時からずっと使っています。

炎症が起きた時には、まずはオードムーゲでふき取りを行ってから薬を塗っています。そのおかげか、思春期にもニキビはほとんどできず、現在も顔にあとが残るような大きな炎症や吹き出物などはできていません。成分にエタノールが入っているため、人によってあうあわないはあると思います。ただ、洗顔後にオードムーゲでふき取ると、いらないものが全部なくなったような感じがして、その後の化粧水や美容液の浸透もよくなっているような気がします。

もし敏感肌で、肌荒れなどに悩んでいる方がいたら、ぜひ一度試していただきたいです。

アルージェ【モイスチャーミストローション】

手荒れが酷かった時に、色々と敏感肌用の化粧水を試しました。

刺激の強いものを使用すると痒みが出るので、スキンケア商品選びには気を使いました。そんな中、特に良かったのがアルージェのモイスチャーミストローションです。シンプルで余分な成分が入っていない化粧水(自然派をうたっているもの)などは、シンプル過ぎてほとんど保湿されませんでしたが、アルージェは完全にシンプルというわけではなく、必要な潤い成分はきちんと入っている印象です。ミストローションで非常にさっぱりした使い心地です。お肌への刺激もなく、荒れた手で使用しても染みたりせず、とても使いやすかったです。

価格も高過ぎないし、サンプルもあるので、気になる人は一度試してみると良いと思います。製薬会社が開発したスキンケアということで、安心感もあります。

ナチュリエ【ハトムギ化粧水】

無香料で、低刺激、無着色なので、安心して使えます。

肌に優しく、たっぷりの量のボトルなので、多めにつけてもさっぱりと仕上がります。コストも良く、気にいってます。敏感肌乾燥肌の保湿もして、たっぷりとつけることによって水分補給が出来ます。洗顔のあとや毎日のスキンケアに使用するのに最適です。ハトムギと言う自然な感じがいいです。

ベタベタせずに、重ねてつけてもさっぱりとしています。肌荒れもなく、肌に浸透していきます。つけたあとは、肌のキメが整って自然に肌に浸透して、敏感肌にも大丈夫な化粧水です。顔だけでなく、足や腕など乾燥した部分にも使えて便利です。オイルフリーなので過度な油分もないです。コストと量は十分に満足する商品です。

アルビオン【薬用スキンコンディショナーエッセンシャル】

アルビオン【薬用スキンコンディショナーエッセンシャル】は110mlで¥3850(税込み)とお高いですが、高いだけのことはあります。

ほかの化粧水だとすぐに肌が赤くなったりニキビができたりしますが、こちらの化粧水に変えてからは1本目使い終わる頃にはなんか最近調子いいかも、2本目使い終えるころにはこれやと思う、この化粧水しかだめだと思うようになり、でも値段が高いので違う化粧水に変えたら、すぐニキビがでるなど調子が悪くなりやっぱりアルビオンだと戻ってしまう。匂いもフローラルブーケのいい香りが肌のコンディションを整えてくれて、トラブルを防ぐすこやかな美しさを保つ薬用化粧水です。

薬用なので敏感肌の人にもぜひ試していただきたい商品です。

SK-Ⅱ【フェイシャルトリートメントエッセンス】

わたしは元々肌がとても弱くさらに敏感肌なので色々な化粧水を試してきました。

口コミで人気のあるものやコスパがいいもの、知人おススメのものや同じような肌の体質の方の使用している化粧水など。しかしながら、これといいって中々いいものが見つからず2、3か月に一回は違うものに変えていました。そんな時に知人からプレゼントとしていただいたのがこちらの商品です。最初はこんな高いもの使うのもったいないなー。くらいにしか考えてきませんでしたが、使わないほうがもったいないので化粧水が切れたタイミングで使用してみました。しばらくしてずっと悩ませられていた肌荒れニキビなどの悩みが減りました。

それからはずっとこちらの商品を愛用していて、同じような悩みを抱えている知人に薦めています。

花王【キュレル】

・季節やその日の体調によっては、少量のアルコールが入っているだけでヒリヒリ、場合によってはピリピリすることもある敏感肌ですが、刺激がなく安心して使えるところが魅力のブランドです。

テクスチャーはシャバシャバ系で、しっかり保湿しよう思うと重ねづけが必要なのがたまに面倒に感じることもありますが、その日の肌の状態に合わせて量と回数を調整できるのは嬉しいです。プチプラ価格でサンプルの置いてあるドラッグストアで手に入れられること、化粧水には珍しいプッシュポンプ式のボトルも使いやすくてお気に入りです。ポーチに入れて持ち歩けるのもいい。顔だけでなく全身にも使えるので、カサつきが気になる場所に手軽に使えるのもよかったです。

疲れているときや免疫が落ちているときにできやすかった吹き出物も、消炎効果で早く治るようになった気がします。

・花王のキュレルは乾燥性敏感肌に対応したシリーズです。

私は少しの刺激でも肌が赤くなって荒れたりニキビが出来たりといった超敏感肌ですが、このシリーズのライン使いでだいぶトラブルが減りました。美白ケアやアンチエイジングなど、様々なシリーズがあるのですが、私は皮脂トラブルケアシリーズが特に合っていました。このシリーズがおススメな方はインナードライの方です。自分の皮脂過剰などで水分バランスが崩れている方におススメです。そして、私は乳液が合わない肌質なのですが、このシリーズの保湿ジェルが合っていました。乳液のように荒れたりニキビが出来ることもなかったので、乳液が合わない方はジェルを是非使用してみてほしいです。キュレルは日中に便利なミストスプレーも出ており、よくシューとスプレーしておりますが、日中もしっかり水分補給することでマスク荒れなどのトラブルが減ってきました。敏感肌の方には、是非一度キュレルを試して頂きたいです。

乾燥肌敏感肌で悩んでネット検索していたらキュレルの化粧水にたどり着きました。

よくSNSなどでも話題になっていたのでみんなが使っていると思うと安心感はありました。実際使ってみて、テクスチャーはさらっとしていて肌なじみも良いです。顔につけてもピリピリ感のような刺激もなく、べたつくこともありませんでした。次の日の朝も肌が割と潤っている感じもあり満足しています。あとはもう少しだけしっとり感があればもっと肌も潤うかなと思います。暑い夏場は使い心地はすごくいいですが、乾燥が激しい冬場だと少し潤いが物足りないかなと思いました。体も粉を吹いたりすごく乾燥するのですが、顔以外にも使えてべたつかないので便利だと思います。

ドラッグ青空
¥1,810 (2022/05/08 10:31時点 | 楽天市場調べ)

花王【キュレル 皮脂トラベルケアシリーズ】

私が使っているのは、花王、キュレルの皮脂トラベルケアシリーズの化粧水です。

私は普段、大人ニキビニキビ跡で困っていて皮膚科に通っています。特に鼻のあたりが皮脂の分泌が多くてどうしても荒れてしまいます。皮膚科の先生から、さっぱりした化粧水を勧められました。調べたところこちらの化粧水が2000円ほど。自分の手が届く金額だったので、こちらを選び、使い始めました。使い続けたところ、鼻のベタつきが少なくなり、以前より赤みが減った気がします。また皮膚科の先生からは、冬は乾燥するので今よりしっとりめの化粧水がいいと言われました。ですので、冬は同じキュレルの潤浸保湿フェイスケアシリーズの「 ややしっとり」を使っています。さっぱりめだけど少ししっとりした化粧水で、問題なく使えています。キュレルは、同じニキビの悩みを抱えている方におすすめです。

無印良品【高保湿化粧水】

自分は無印良品の高保湿化粧水を数年に渡って使い続けています。

敏感肌で合う化粧水が見つからず、ずっと悩んでいましたが、こちらの化粧水は何のトラブルもなく使うことができています。余計なものが入っていないので、肌に合わない成分が入っていなかったのだろうと思います。化粧水は高保湿タイプですが、トロトロというわけではないので、夏でも問題なくたくさん使うことができます。高保湿と謳うだけあって、つけてから数時間経っても肌が乾燥しづらく、毎日のお化粧の前に使うことでヨレ・崩れ防止にも役立っています。季節によっても揺らぎやすい肌なのですが、この化粧水は余計な成分が入っていないので、通年使うことができます。シンプルなデザインなので、洗面周りにおいてもインテリアの邪魔にならず、オシャレに置いておくことができます。

SHISEIDO【dプログラム】

私が使用したのはSHISEIDO d プログラムの敏感肌用化粧水です。

私はアルコールアレルギーがあり、市販の化粧水を使うと肌に痒みが出るタイプの敏感肌です。ドラッグストアで買う化粧品がことごとく合わず悩んでいたところ、同じ肌質で悩んでいる友人からこの化粧水を進められました。この化粧水はアルコールフリー、パラベンフリーなど低刺激設定で作られています。この化粧品を使用して肌トラブルになったことはありません。安価な化粧品を多量に使う方が保湿効果が得られるという噂もありますが、同じように試しても私には効果を感じられませんでした。この化粧水は適量の使用でも肌のかさつきや季節ごとに感じるトラブルがほとんどなく、どのシーズンでも安定した肌で過ごすことが出来ています。詰め替えもあり、なくなった時には割安で次が使えるのもよいと思っています。

SHISEIDO【dプログラムバランスケアシリーズ】

 冬の乾燥肌も辛いのですが、春から夏にかけて暑くなる時期に特に自分の肌に髪の毛が張り付くのが不快で気になっていました。

出回っているさっぱりタイプや混合肌タイプの化粧水では刺激が強かったり、べたつきが気になったりして余計に痒みが増すことがあるので、この資生堂dプログラムバランスケアシリーズに出会うまでは苦労しました。この化粧水は適度にさっぱりとした使用感と肌に潤いを補ってくれるバランスが絶妙です。敏感肌なので潤いは必須なのですが、混合肌のため潤いが増すと髪の毛やほこりが肌につくのが非常に不快で時には痒みを誘発します。そのため潤いすぎも辛いタイプの肌です。この化粧水は潤いがちゃんと感じられるのにべたつき過ぎないところが気に入ってます。今のところこのさっぱりと潤いのバランスがいいのはこの化粧水がベストです。

ドクターシーラボ【VC100エッセンスウォーター】

私の肌は敏感肌の上にニキビ肌でさらに乾燥もひどく、今までどんな化粧水を使っても満足できませんでした。

しかし、このVC1000を使ってからは、ニキビも改善され、乾燥もなくなりました。ニキビ肌専用の化粧水は保湿力の低いものが多く、ニキビの調子はよくなっても、肌がボロボロという化粧水がほとんどでしたが、VC1000は保湿力も100点です。保湿力高い化粧水は、もっちりとした重いベタベタな手触りのものが多いですが、VC1000は、さっぱりまでしませんが、それ程重いつけ心地ではなく、浸透も早いです。ビタミンCが多く入っているせいか、ニキビ跡赤みも少なくなり、また全体的に色白になってきた気がします。

スピノワ化粧品【マニエールドゥN(日没後用ローション) 】

時々肌の調子が悪くなると、脂漏性皮膚炎になってかゆみ赤みが出るような敏感肌です。

敏感肌向けの化粧水はいろいろと使ってきましたが、このマニエールドゥは使ってみて最も良かったです。医薬部外品なのもあり、鎮静作用があるためかゆみなどが出ても、つけるとおさまります。入っている全成分は9種類のみと少ないので安心です。使用感は少ししっとりしていますが、べたつきはないので気持ちよく使えます。同じメーカーからマニエールドゥD(日没前用ローション)という朝に使う用の化粧水もありますが、そちらはかなりサラっとしているので夜用の方が個人的にはおすすめです。化粧水にしては少し高価ですが、買う価値はあると思います。

FANCL【無添加FDR 乾燥敏感肌ケア】

FDRはファンケルのドクターシリーズとなり、お医者さんと共同開発された化粧品となります。

私は非常に肌が弱く合う化粧品を探し続けていました。FDRの化粧水は弱っている肌にとって刺激となる余計な香料や栄養分などが入っておらず、保湿(バリア機能を高める)成分に力を入れた化粧水です。無添加、弱酸性でできている為、肌に刺激もなく優しいです。肌が傷状態でなければつけた時に刺激も感じず、テクスチャーは少しとろみがあり、つけた後少しもっちりします。容器がかなり小さくすぐになくなってしまいますが、防腐剤が入っていない為少量ずつ作っているという理由であったり、空気にふれると化粧水はダメになりやすいので、少量ずつの作りだと常にフレッシュな化粧水が使える所も安全性が高く魅力だと思っています。

まとめ

花王【キュレル】を4名の方が使われていました。

4名の方のお悩みの理由として【乾燥肌】【敏感肌】【ニキビ】でお悩みの方が使われており、キュレルの人気の高さが分かります。

その次に多かったのがSHISEIDO【d プログラム】を2名の方が使われていました。

こちらも、【乾燥肌】【敏感肌】でお悩みの方が使われているそうです。

同じようなお悩みでも、やはり個人差があるために自分に合った化粧水選びも必要だということが分かりました。こちらのアンケートを参考にし、みなさまのお肌のお悩みが解決することを願っています。

\ 敏感肌、ニキビでお悩みの方必見 /

スポンサーリンク
目次
閉じる